砂糖・コーヒ | 2019年06月04日 08:24 JST

〔LDN・NYコーヒー〕アラビカ種、5日ぶり反落=ロブスタは続伸(3日)☆訂正

 ニューヨーク市場のアラビカ種7月きりは5営業日ぶりに反落し、清算値は前週末比0.85セント(0.8%)安の1ポンド=103.75セントとなった。一時は2月上旬以来の高値となる105.65セントの高値を付けた。  相場は若干の調整売りが出たことに押されたが、相対力指数(RSI)上のテクニカル面からみると3営業日連続で買われ過ぎの水準にあった。  主要生産国ブラジルの天候に関する懸念や同国通貨レアルの回復などを背景に先週の相場は約12%上昇していた。  ブラジルの砂糖やコーヒー生産地域の大半で大量の降雨が予想されており、収穫が中断される見通し。ただ天気予報によると、週末には雨は降りやみ、その後は乾燥した期間が長く続く見込みだ。  ED&Fマンのコナ・ハク氏は「ブラジルでは霜の季節が始まったばかりで、ショートポジションを保有しているいかなるヘッジファンド筋も今後数週間は慎重に取引をすることになるだろう」と指摘した。  ロンドン市場のロブスタ種7月きりは5日続伸。清算値は前週末比2ドル(0.1%)高の1トン=1480ドルとなった。(ロイター時事) ※見出しの「ロブスタ種も安い」を「ロブスタは続伸」に訂正、本文最終パラも訂正しました [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 52.28 +0.23
NYMEX金先物 6月限 1339.2 +0.9
NYMEXプラチナ先物 7月限 809.4 -6.3
NYMEXガソリン 6月限 1.7199 +0.0145
WTI ・・・ 52.42 +0
シカゴコーン ・・・ 442 +11.25
シカゴ大豆 ・・・ 888 +9.25
シカゴコーヒー ・・・ 96.1 -1.25
CRB商品指数 ポイント 0 +0