砂糖・コーヒ | 2019年06月05日 05:41 JST

〔LDN・NYコーヒー〕アラビカ種、反発=ロブスタは6日続伸(4日)

 ニューヨーク市場のアラビカ種7月きりは反発し、清算値は前日比1.90セント(1.8%)高の1ポンド=105.65セントとなった。一時は4カ月ぶりの高値となる106.15セントを付けた。  同限月は過去10営業日の中の7営業日は清算値ベースでプラスとなった。  ディーラーらによると、ブラジル通貨レアル高や同国での天候不順をめぐる懸念がコーヒー相場の上昇を後押ししているという。  ロボバンクは市場メモの中で「ブラジルでの雨は少なくとも差し当たり降りやむ見通し。ただ、作物の大半は成熟しているが、高品質に生育しているにもかかわらず、半水洗コーヒー豆の総量はここ数年の水準を下回る公算が大きい」と述べた。  ただ、今年5月のブラジルのコーヒー豆輸出は316万袋(1袋=60キロ)と、前年同月の約2倍に達したという。  ロンドン市場のロブスタ種7月きりは6営業日続伸。清算値は前日比4ドル(0.3%)高の1トン=1484ドルとなった。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 52.28 +0.23
NYMEX金先物 6月限 1339.2 +0.9
NYMEXプラチナ先物 7月限 809.4 -6.3
NYMEXガソリン 6月限 1.7199 +0.0145
WTI ・・・ 52.42 +0
シカゴコーン ・・・ 442 +11.25
シカゴ大豆 ・・・ 888 +9.25
シカゴコーヒー ・・・ 96.1 -1.25
CRB商品指数 ポイント 0 +0