砂糖・コーヒ | 2019年06月07日 04:50 JST

〔LDN・NYコーヒー〕アラビカ種、反発=ロブスタ種も高い(6日)

 ニューヨーク市場のアラビカ種7月きりは反発。清算値は前日比2.95セント(3.0%)高の1ポンド=102.05セント。  コーヒー相場は数週間にわたる上昇傾向で4日に4カ月ぶりの高値となる106.15セントを付けた後、前日には6.2%急落していた。数週間にわたる上昇傾向は、主要生産国ブラジルでの寒気に対する懸念やレアルの回復を背景とした思惑筋のショートカバーに支えられていた。レアル高はドル建てで取引されるコーヒーなどの商品の生産者筋による売りを抑制するため、相場を押し上げる。  あるディーラーは「(市場参加者の)誰もが攻撃的な動きに大きなショックを受けたようだ。相場はしばらく浮動するが、ファンド筋は売り持ちポジションをカバーし終わり、また売り相場になる可能性もあると一部で指摘されている」と述べた。  ロンドン市場のロブスタ種7月きりも反発。清算値は前日比18ドル(1.3%)高の1トン=1431ドル。前日には4.8%下落していた。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 56.21 +0.13
NYMEX金先物 8月限 1500.4 -2.9
NYMEXプラチナ先物 10月限 856.8 -0.8
NYMEXガソリン 8月限 1.6644 +0.0016
WTI ・・・ 56.19 +0
シカゴコーン ・・・ 365 +2.75
シカゴ大豆 ・・・ 854 +6.5
シカゴコーヒー ・・・ 91.3 +0.15
CRB商品指数 ポイント 0 +0