砂糖・コーヒ | 2019年06月14日 05:20 JST

〔NY砂糖〕3日続伸(13日)

 ニューヨーク市場の中心限月7月きりは3日続伸し、清算値は前日比0.13セント(1.0%)高の1ポンド=12.75セントと、4月22日以来の高値を付けた。  ある米トレーダーは「トウモロコシ相場の上昇が相場を下支えした」と述べた。トウモロコシ価格は、中西部の悪天候を背景に約3年ぶりの高値を付けた。これにより、サトウキビ原料のエタノール需要が拡大する可能性がある。  砂糖相場は、主要生産国インドの2019~20年度の生産量が干ばつの影響で15%程度減少する可能性があるとの報によって押し上げられた。  あるディーラーは「砂糖は引き続き改善基調にある。しかし、在庫水準は依然として高く、需要も低迷している。さらにブラジルのエタノール等価水準は約13~13.30セントだ。価格が50ポイント程度上昇すれば、売りが出る公算が大きい」と述べた。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 55.63 +0.98
NYMEX金先物 8月限 1426.7 +1.7
NYMEXプラチナ先物 7月限 845.9 +0
NYMEXガソリン 7月限 1.8405 +0.0179
WTI ・・・ 55.39 +0
シカゴコーン ・・・ 430.75 -6.25
シカゴ大豆 ・・・ 901.5 -6.25
シカゴコーヒー ・・・ 107.3 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0