砂糖・コーヒ | 2019年06月15日 05:14 JST

〔NY砂糖〕横ばい(14日)

 ニューヨーク市場の中心限月7月きりは、一時1カ月半ぶりの高値となる12.78セントまで上昇したが、清算値は前日と変わらずの1ポンド=12.75セントとなった。  ディーラーらによると、トウモロコシ相場が引き続き砂糖価格を支えたという。  パラゴン・グローバル・マーケッツのマイケル・マクドゥーガル氏は「記録的な降雨により、米国内ではトウモロコシと大豆の作付けがこれまでにないほど遅れており、これによってトウモロコシ相場は過去5年間のレンジの上限を突破した」と指摘した。  ブラジルにとり、これは米国からのエタノール輸入が減少し、米国へのエタノール輸出の増加につながる可能性がある。  また業界筋によると、干天に見舞われているインドの2019~20年度の生産量は、前年度比15%減少する可能性があり、これも相場の支援材料になったという。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 55.63 +1.19
NYMEX金先物 8月限 1426.7 +1.4
NYMEXプラチナ先物 7月限 845.9 +0
NYMEXガソリン 7月限 1.8405 +0.0214
WTI ・・・ 55.39 +0
シカゴコーン ・・・ 430.75 -4.75
シカゴ大豆 ・・・ 901.5 -3.75
シカゴコーヒー ・・・ 107.2 -0.1
CRB商品指数 ポイント 0 +0