砂糖・コーヒ | 2019年06月18日 05:48 JST

〔NY砂糖〕下落(17日)

 ニューヨーク市場の中心限月10月きりは下落し、清算値は前週末0.08セント(0.62%)安の1ポンド=12.84セントとなった。7月きりは0.09セント安の12.66セントだった。同限月は一時、14日に付けた1カ月半ぶりの高値となる12.78セントを若干下回る水準の12.77セントまで上昇していた。  ディーラーらによると、オプション取引の7月きりがこの日納会を迎えたことが相場の上値を抑える要因となった。米中西部での降雨や洪水などを背景にトウモロコシ価格が上伸し、この日5年ぶりの高値を付けたことなどに砂糖相場は支えられた。この日は1週間ぶりにマイナスで引けた。  トウモロコシとサトウキビはいずれもエタノールの原料で、トウモロコシの供給量が減少すれば多くのサトウキビがエタノール生産に振り分けられる可能性がある。  一方、世界最大の砂糖・エタノール商社であるブラジルのクーパースカーは、エタノールの混合率を15%に高めたガソリン「E15」の通年販売解禁が全面的に実施されれば、米国内のエタノール需要は50%拡大する可能性もあると指摘した。  ディーラーらは、主要生産国であるインドでの乾燥した天候が相場の支援材料になっていると述べた。同地域の農家筋はモンスーンに伴う降雨が遅れていることから一部の作付けを遅らせているという。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 55.63 +0.91
NYMEX金先物 8月限 1426.7 +2.1
NYMEXプラチナ先物 7月限 845.9 +0
NYMEXガソリン 7月限 1.8405 +0.0176
WTI ・・・ 55.39 +0
シカゴコーン ・・・ 430.75 -6
シカゴ大豆 ・・・ 901.5 -6.25
シカゴコーヒー ・・・ 107.3 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0