砂糖・コーヒ | 2019年06月20日 05:17 JST

〔LDN・NYコーヒー〕アラビカ種、反発=ロブスタ種は横ばい(19日)

 ニューヨーク市場のアラビカ種9月きりは反発し、清算値は前日比1.35セント(1.4%)高の1ポンド=97.95セントとなった。一時は3週間ぶりの安値となる96.25セントを付けた。  未決済約定残高は4営業日連続で減少し、18日時点で28万0465枚と、1月以来の規模に縮小した。  ある米系のトレーダーは「持ち高を手じまっているようだ。ブラジルに冬、つまりは降霜の季節を迎えるに当たってショートポジションは好まれない」と指摘した。  7月きりの第1回受け渡し通知日が20日に迫っていることも、持ち高の乗り換え、または手じまいを促した。  ロンドン市場のロブスタ種9月きりは変わらず。清算値は前日と同水準の1トン=1372ドルだった。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 55.63 +0.98
NYMEX金先物 8月限 1426.7 +1.7
NYMEXプラチナ先物 7月限 845.9 +0
NYMEXガソリン 7月限 1.8405 +0.0179
WTI ・・・ 55.39 +0
シカゴコーン ・・・ 430.75 -6.25
シカゴ大豆 ・・・ 901.5 -6.25
シカゴコーヒー ・・・ 107.3 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0