砂糖・コーヒ | 2019年06月25日 05:35 JST

〔LDN・NYコーヒー〕アラビカ種、反発=ロブスタ種も高い(24日)

 ニューヨーク市場のアラビカ種9月きりは反発し、清算値は前週末比2.35セント(2.3%)高の1ポンド=103.00セントとなった。相場は一時2週間ぶりの高水準となる103.80セントまで上昇した。  102セント付近の水準にある上値抵抗線を破った時点でテクニカルな買いが殺到した。これで3営業日連続で100日移動平均線を超えた。  ディーラーは、ブラジルが冬期に入ったことで季節的な要因で上昇したほか、ブラジル通貨レアルが堅調だったことも相場を支えた。レアル高はドル建てで取引されるコーヒーなどの商品の生産者による売りを抑制する。  ロンドン市場のロブスタ種9月きりも反発。清算値は前週末比8ドル(0.6%)高の1トン=1422ドルだった。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 54.7 -0.42
NYMEX金先物 10月限 1482.7 +1.3
NYMEXプラチナ先物 1月限 900.3 -4.9
NYMEXガソリン 10月限 1.6388 -0.0047
WTI ・・・ 54.71 +0
シカゴコーン ・・・ 397.75 +0.75
シカゴ大豆 ・・・ 936 +3.75
シカゴコーヒー ・・・ 93.7 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0