砂糖・コーヒ | 2019年06月27日 05:08 JST

〔LDN・NYコーヒー〕アラビカ種、3日ぶり反落=ロブスタ種も安い(26日)

 ニューヨーク市場のアラビカ種9月きりは3営業日ぶりに反落し、清算値は前日比1.40セント(1.3%)安の1ポンド=106.05セントとなった。一時は4日以来約3週間ぶり高値となる108.20セントを付けた。  今週に入り、ブラジルの寒冷な天候への懸念が相場を幾分支援していたものの、世界的に潤沢な供給が引き続き重しとなっている。  ディーラーらによると、為替相場の変動も要因だったという。  リクコーヒーのリカルド・サントス氏は「ドル安と(ブラジル通貨)レアル高を受けて調整している。農家は受け取り分が少なくなっているため、売り渋っている。需給絡みではない」と語った。  ロンドン市場のロブスタ種9月きりも3営業日ぶりに反落し、清算値は前日比21ドル(1.4%)安の1トン=1434ドルとなった。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 54.7 -0.33
NYMEX金先物 10月限 1482.7 +1.3
NYMEXプラチナ先物 1月限 900.3 -5
NYMEXガソリン 10月限 1.6388 -0.0027
WTI ・・・ 54.71 +0
シカゴコーン ・・・ 397.75 +1
シカゴ大豆 ・・・ 936 +3.75
シカゴコーヒー ・・・ 93.7 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0