砂糖・コーヒ | 2019年07月02日 04:40 JST

〔NY砂糖〕小幅続落(1日)

 ニューヨーク市場の中心限月10月きりは小幅続落し、清算値は前週末比0.05セント(0.4%)安の1ポンド=12.57セントとなった。  前週末28日に納会を迎えた7月きりに対する受け渡しが過去最大の200万トン超を記録したとのニュースはこなされつつあった。  タイ産砂糖への入札状況を受け、アジアの現物需要が弱まっている可能性があるとの懸念も浮上。タイの粗糖は先物に大幅に上乗せした価格で取引されることが多い。  一方で、インドのモンスーンがもたらす降雨が例年よりも少なく、砂糖生産が減少するかもしれないとの懸念が引き続き相場を支えた。  大手産業筋によると、インドの今年度(2019年10月~20年9月)の生産量は2820万トンと、前年度から14.5%減少する公算が大きいという。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 54.7 -0.36
NYMEX金先物 10月限 1482.7 +1.3
NYMEXプラチナ先物 1月限 900.3 -5.7
NYMEXガソリン 10月限 1.6388 -0.0033
WTI ・・・ 54.71 +0
シカゴコーン ・・・ 397.75 +0.75
シカゴ大豆 ・・・ 936 +3.5
シカゴコーヒー ・・・ 93.7 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0