砂糖・コーヒ | 2019年07月02日 04:41 JST

〔LDN・NYコーヒー〕アラビカ種、3日続伸=ロブスタ種も続伸(1日)

 ニューヨーク市場のアラビカ種9月きりは3営業日続伸し、清算値は前週末比1.90セント(1.7%)高の1ポンド=111.35セントとなった。一時は114.10セントと、2018年11月29日以来約7カ月ぶりの高値を付けた。  清算値ベースでテクニカルな下値支持線に当たる200日移動平均を上回ったのは、これで2営業日連続。  ディーラーらによると、ブラジル南部のコーヒー生産地帯が急な寒さに見舞われるとの予報が手掛かりとなり、相場は急伸したという。気象予報サービスのラディアント・ソリューションズは「週末5日の気温は平均を大きく下回る。これにより、降霜のリスクが上昇するだろう」とメモに記した。  ディーラーらは、作物に打撃を与えるほどの寒波かどうかはまだ分からないが、投機筋によるショートカバーを誘うのには十分だったと語った。  ロンドン市場のロブスタ種9月きりは続伸し、清算値は前週末比23ドル(1.6%)高の1トン=1474ドルとなった。アラビカ種の堅調な値動きが波及し、一時は約3週間ぶりの高値となる1489ドルを付けた。  国際コーヒー機関(ICO)の統計によると、5月の世界のコーヒー輸出は前年比19.4%増加し、1160万袋(1袋=60キロ)となった。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 54.7 -0.66
NYMEX金先物 10月限 1482.7 +1.3
NYMEXプラチナ先物 1月限 900.3 -4
NYMEXガソリン 10月限 1.6388 -0.0138
WTI ・・・ 54.71 +0
シカゴコーン ・・・ 397.75 +1
シカゴ大豆 ・・・ 936 +3.75
シカゴコーヒー ・・・ 93.7 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0