砂糖・コーヒ | 2019年07月04日 05:17 JST

〔NY砂糖〕4日ぶり反発(3日)

 ニューヨーク市場の中心限月10月きりは4営業日ぶりに反発し、清算値は前日比0.19セント(1.5%)高の1ポンド=12.54セントとなった。同限月は前日、約1カ月ぶりの安値まで下落していた。  ディーラーらによると、米独立記念日を翌日に控えてショートカバーが入り、相場を押し上げたという。  主要生産国インドでモンスーンがもたらす降雨が例年よりも少なく、生産が減少する可能性があるとの懸念が引き続き相場を支えた。またブラジルで、サトウキビが砂糖生産よりもエタノール生産に振り向けられる傾向にあることも支援要因。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 57.62 +0.26
NYMEX金先物 7月限 1409.2 -4.6
NYMEXプラチナ先物 8月限 842.3 -6.1
NYMEXガソリン 7月限 1.8918 +0.0244
WTI ・・・ 57.41 +0
シカゴコーン ・・・ 435.25 +3
シカゴ大豆 ・・・ 887.75 -0.75
シカゴコーヒー ・・・ 104.1 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0