砂糖・コーヒ | 2019年07月04日 05:33 JST

〔LDN・NYコーヒー〕アラビカ種、大幅反発=ロブスタ種も高い(3日)

 ニューヨーク市場のアラビカ種9月きりは大幅反発し、清算値は前日比4.00セント(3.7%)高の1ポンド=113.65セントとなった。相場は一時、昨年11月29日以来の高値となる115.00セントまで上昇した。  ディーラーらは、ブラジルでの寒冷天候への懸念が引き続き相場を押し上げていると指摘した。気象予報では、ブラジル南央部は今後数日間、年初来の寒さに見舞われ、一部のコーヒー栽培地域に霜が降りる可能性がある。ただ、降霜の範囲は限定的とみられ、軽微なものにとどまるという。  あるディーラーは「コーヒー業界は霜降予報に関して全く動揺していない。ただ、相場は依然として全般にかなり低く、いくらか調整が必要だった。恐らく、需給面から見て妥当な相場水準に戻った」と指摘した。  ロンドン市場のロブスタ種9月きりも反発。清算値は前日比11ドル(0.8%)高の1トン=1455ドルとなった。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 57.62 -0.16
NYMEX金先物 7月限 1409.2 -4.6
NYMEXプラチナ先物 8月限 842.3 -6.1
NYMEXガソリン 7月限 1.8918 +0.0024
WTI ・・・ 57.41 +0
シカゴコーン ・・・ 435.25 +1.25
シカゴ大豆 ・・・ 887.75 -0.75
シカゴコーヒー ・・・ 104.1 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0