砂糖・コーヒ | 2019年07月06日 04:28 JST

〔LDN・NYコーヒー〕アラビカ種、反落=ロブスタ種も安い(5日)

 ニューヨーク市場のアラビカ種9月きりは反落し、清算値は3日比2.55セント(2.2%)安の1ポンド=111.10セントとなった。相場は一時、2018年11月20日以来の高値となる115.65セントまで上昇した。週間では1.5%上昇し、これで3週連続のプラス。  ブラジルの主要コーヒー生産地帯の気温が下がり、降霜の可能性があるとの予報がこのところの相場を支えていた。  パラナ・メテオロロジカル・システム(Simepar)は、約100万袋(1袋=60キロ)のコーヒーを生産するパラナ州に今週末、降霜警報を出している。ただ、一部のディーラーは、寒気に関する懸念は行き過ぎだと指摘。あるディーラーは「一部で言われてるほど大きな脅威とは捉えていない」と語り、リスクにさらされるのは比較的狭い範囲になると付け加えた。  また、ブラジル通貨レアルの軟調も弱材料で、生産者筋によるコーヒーなどのドル建て商品の売りを促した。  ロンドン市場のロブスタ種9月きりは3日ぶりに反落し、清算値は前日比30ドル(2%)安の1トン=1444ドル。一時は1カ月ぶりの高値となる1493ドルを付けた。週間では約0.5%下落した。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 54.7 -0.33
NYMEX金先物 10月限 1482.7 +1.3
NYMEXプラチナ先物 1月限 900.3 -5.7
NYMEXガソリン 10月限 1.6388 -0.0026
WTI ・・・ 54.71 +0
シカゴコーン ・・・ 397.75 +1
シカゴ大豆 ・・・ 936 +3.5
シカゴコーヒー ・・・ 93.7 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0