砂糖・コーヒ | 2019年07月10日 05:46 JST

〔LDN・NYコーヒー〕アラビカ種、3日ぶり反発=ロブスタ種も高い(9日)

 ニューヨーク市場のアラビカ種9月きりは3営業日ぶりに反発し、清算値は前日比1.05セント(1.0%)高の1ポンド=107.45セントとなった。前日の相場は4%超急落していた。  市場は先週末のブラジルでの降霜の影響を見極めている最中。最小限にとどまると予想するトレーダーもいる半面、確信が持てず生産者からの詳しい情報を待つ向きもある。世界最大のコーヒー協会であるブラジルのクシュペは、コーヒーへの霜の影響に関し、暫定的な調査結果を10日に公表するとしている。  週末5日の相場は霜への懸念を背景に7カ月ぶりの高値である115.65セントを突破していた。ただディーラーらは、世界的な消費は増加しているものの、特にブラジルでの生産拡大分を消化するほどの速さではないと指摘。その上で、需給面では依然弱気だと述べた。  IHSマークイットのアグリビジネス・インテリジェンスの上級商品アナリスト、ステファン・ウレンブロック氏は「(消費の)拡大は小さく、今後数カ月の潤沢なコーヒー供給が当分の間は弱気ムードにつながるだろう」と語った。  ロンドン市場のロブスタ種9月きりも3日ぶりに反発。清算値は前日比10ドル(0.7%)高の1トン=1436ドルだった。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 57.62 +0.18
NYMEX金先物 7月限 1409.2 -4.6
NYMEXプラチナ先物 8月限 842.3 -6.1
NYMEXガソリン 7月限 1.8918 +0.0225
WTI ・・・ 57.41 +0
シカゴコーン ・・・ 435.25 +1.5
シカゴ大豆 ・・・ 887.75 -1.5
シカゴコーヒー ・・・ 104.1 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0