砂糖・コーヒ | 2019年07月11日 04:43 JST

〔LDN・NYコーヒー〕アラビカ種、反落=ロブスタ種も安い(10日)

 ニューヨーク市場のアラビカ種9月きりは反落し、清算値は前日比1.55セント(1.44%)安の1ポンド=105.90セントとなった。清算値ベースで前日比マイナスとなったのは、過去5営業日のうちこれで3日目。  相場は週末5日、主要産値ブラジルで降霜があるとの懸念を背景に、一時7カ月ぶりの高値となる115.65セントまで上昇。ただ、市場は実際の降霜被害を見極めようとしており、その後上げ幅を削った。  ブラジル主要産地ミナスジェライス州のコーヒー生産者協同組合はこの日、降霜の影響についての1回目の調査結果を発表する見通し。同国の農家は作物への降霜被害を見込んでいるが、投資家らは2020年の生産量が記録的な高水準になるとの見方を堅持している。  ロンドン市場のロブスタ種9月きりも反落。清算値は前日比6ドル(0.4%)安の1トン=1430ドルだった。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 54.85 +6.38
NYMEX金先物 9月限 1490.9 +15.9
NYMEXプラチナ先物 10月限 952.2 +5.8
NYMEXガソリン 9月限 1.5531 +0.1775
WTI ・・・ 54.71 +0
シカゴコーン ・・・ 368.75 +2.5
シカゴ大豆 ・・・ 898.75 +0
シカゴコーヒー ・・・ 99.5 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0