砂糖・コーヒ | 2019年07月16日 05:22 JST

〔NY砂糖〕3日続落(15日)

 ニューヨーク市場の中心限月10月きりは3営業日続落し、清算値は前週末比0.24セント(2.0%)安の1ポンド=12.06セントとなった。一時は11.95セントの安値を付ける場面もあった。  コンサル会社アグリリオンのジェームズ・リディアード上級副社長は12.25セントの下値支持線を割り込み、一連の損切りが誘われ12セントの水準を試す展開となっていると指摘した。  あるディーラーは「白糖相場が引き続き弱含んでいることから、粗糖が短期的に改善する理由はほとんどない。砂糖在庫が相場を圧迫し、弱い需要が状況をさらに悪化させている」と語った。  一方、主要生産国インドでは今期初めからの作付面積が9%減となっていることは下支え要因。  世界貿易機関(WTO)への申し立てにもかかわらずインドが砂糖の輸出補助金を続ける方針だと、ロイター通信が関係筋の話として伝えたことは弱材料。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 56.13 +0.58
NYMEX金先物 8月限 1504.6 -4.6
NYMEXプラチナ先物 9月限 850.6 -3.9
NYMEXガソリン 8月限 1.6811 +0.0228
WTI ・・・ 56.13 +0
シカゴコーン ・・・ 359.5 +1.5
シカゴ大豆 ・・・ 855.75 +4.75
シカゴコーヒー ・・・ 93.55 +2.1
CRB商品指数 ポイント 0 +0