砂糖・コーヒ | 2019年08月16日 04:56 JST

〔LDN・NYコーヒー〕アラビカ種、小反発=ロブスタ種は3日続伸(15日)

 ニューヨーク市場のアラビカ種12月きりは小反発し、清算値は前日比0.10セント(0.1%)高の1ポンド=98.00セントとなった。ブラジル通貨レアルの上昇が生産者の売りを抑制するとの思惑が背景。  ディーラーらは、上値抵抗線として100セントを注視していた。12月きりの清算値は過去約1週間、心理的に重要な同水準を超えていない。レアルの上昇は、ドル建てで取引される砂糖やコーヒーなどの商品で生産者による売りを抑制する要因となる。  相場はこのところ、ブラジルが豊作に恵まれたことを受け、潤沢な供給を背景に上値が抑えられている。ただ、最近の低水準な価格を受けて、ブラジル以外の地域で生産が抑制される可能性があるという。  ロンドン市場のロブスタ種11月きりは3日続伸。清算値は前日比16ドル(1.2%)高の1トン=1354ドルとなった。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 54.85 +6.15
NYMEX金先物 9月限 1490.9 +15.9
NYMEXプラチナ先物 10月限 952.2 +4.6
NYMEXガソリン 9月限 1.5531 +0.1688
WTI ・・・ 54.71 +0
シカゴコーン ・・・ 368.75 +2.5
シカゴ大豆 ・・・ 898.75 +0
シカゴコーヒー ・・・ 99.5 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0