砂糖・コーヒ | 2019年08月20日 04:33 JST

〔NY砂糖〕反落(19日)

 ニューヨーク市場の中心限月10月きりは反落し、清算値は前週末比0.17セント(1.5%)安の1ポンド=11.47セントとなった。一時は8月8日以来の安値となる11.41セントを付けた。  ディーラーらによると、短期的な供給過剰が相場を圧迫。週間取組高報告で、投機筋の純ショートポジションが予想ほど増加しなかったことも重しとなった。  サクデン・フィナンシャルのニック・ペニー氏は、市場メモで「投機筋がショートの持ち高を大きく増やさなかったことが弱気と受け止められた可能性がある。これは彼らに依然として取引の余地があることを意味するからだ」と分析した。  ディーラーらによると、市場はインドが2020年9月までの輸出促進策延長を発表すると予想している。マレックス・スペクトロンは報告書で、昨年は500万トンだった補助の上限を600万トンに引き上げ、海上輸送補助やマーケティング手数料も対象になると指摘した。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 54.85 +6.27
NYMEX金先物 9月限 1490.9 +15.9
NYMEXプラチナ先物 10月限 952.2 +3.9
NYMEXガソリン 9月限 1.5531 +0.1734
WTI ・・・ 54.71 +0
シカゴコーン ・・・ 368.75 +3
シカゴ大豆 ・・・ 898.75 +0
シカゴコーヒー ・・・ 99.5 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0