砂糖・コーヒ | 2019年08月22日 03:31 JST

〔LDN・NYコーヒー〕アラビカ種、続伸=ロブスタ種も高い(21日)

 ニューヨーク市場のアラビカ種12月きりは続伸し、清算値は前日比1.40セント(1.5%)高の1ポンド=96.65セントとなった。  ブラジル通貨レアル高が相場を支援。前日には3カ月ぶり安値となる93.40セントを付ける場面があった。レアルが上昇すると、生産者筋がコーヒーや砂糖などのドル建て商品の売りを手控える要因となる。  また、ブラジルの天候が不安定となり、来季の収量見通しが減少していることも支援要因。コメルツバンクは市場メモで、「この数週間に早咲きの報告もあったが、天候が安定せず、7月は極端に冷え込んだことが多くのコーヒー樹に打撃を与えたようだ。9月には気温が上昇するとの予報が出ており、花が落ちて収量減につながる可能性がある」と指摘した。  ロンドン市場のロブスタ種11月きりも続伸。清算値は前日比4ドル(0.3%)高の1トン=1328ドルとなった。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 54.85 +6.38
NYMEX金先物 9月限 1490.9 +15.9
NYMEXプラチナ先物 10月限 952.2 +5.8
NYMEXガソリン 9月限 1.5531 +0.1775
WTI ・・・ 54.71 +0
シカゴコーン ・・・ 368.75 +2.5
シカゴ大豆 ・・・ 898.75 +0
シカゴコーヒー ・・・ 99.5 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0