海外天気 | 2017年03月10日 07:43 JST

〔穀物産地予報〕ブラジル・リオグランデドスル州、10日まで雨や雷雨(9日)

 ブラジルの大豆や穀物、コーヒー、サトウキビなどの産地の気象概況・予報は次の通り。  【概況】=リオグランデドスル州とパラナ州は過去24時間に、南部では降雨なしか、一部で小雨だった。8日の気温は平年を上回った。マトグロソ州、マトグロソドスル州、ゴイアス州は過去24時間はおおむね降雨なし。気温は平年より高く、8日の最高気温はセ氏約33~36度、一部ではさらに気温が上昇した。コーヒー、かんきつ類、サトウキビ産地は過去24時間、南東部で散発的な雨。局地的に中程度の雨が降った。その他の地域は降雨なし。気温は北部と西部で平年を上回り、南東部は平年並みだった。  【予報】=9~10日はリオグランデドスル州で、中程度から多めの雨や雷雨。サンタカタリナ州は小雨か雷雨の可能性がある。パラナ州はおおむね降雨なし。気温は9日は平年より高め。南部地域は10~11日は気温が下がり、北部は高くなる。リオグランデドスル州は12日、散発的な雷雨が若干弱まり、12日夜~13日朝にパラナ州へと移動する。13日遅くは降雨なし。14日は乾燥天候。この期間の気温は下がる。  マトグロソ州、マトグロソドスル州、ゴイアス州は、9日午後か夕方から10日は降雨なしか小雨程度。この期間の気温は平年より高く、最高気温は33~37度。12日か13日は広い範囲で散発的な軽い雨。局地的に中程度の雨になる。気温は穏やかになる。  コーヒー、かんきつ類、サトウキビ産地は9日、東部と北部を中心に午後に小雨が降る。10~11日は降雨なし。この期間の気温は平年より高め。12日はほぼ乾燥天候。13日は小雨。14日は少量の雨で、局地的に中程度の雨が降る。15日は再び乾燥天候になる。気温は12~13日は平年より高く、その後は平年並みになる。(DJ時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 43.38 +0.38
NYMEX金先物 6月限 1246.3 +2.7
NYMEXプラチナ先物 7月限 916.6 +2.5
NYMEXガソリン 6月限 1.4387 +0.0079
WTI ・・・ 43.21 +0
シカゴコーン ・・・ 359 +0.25
シカゴ大豆 ・・・ 906.75 +4.25
シカゴコーヒー ・・・ 123.3 +1.35
CRB商品指数 ポイント 168.5694 +0