海外天気 | 2019年01月18日 07:06 JST

〔穀物産地予報〕リオグランデドスル州、18~22日はおおむね降雨なし(17日)

 ブラジルの大豆や穀物、コーヒー、サトウキビなどの産地の気象概況と予報は次の通り。  【概況】=リオグランデドスル州は降雨なしか小雨で、一部で雨脚が強まった。パラナ州は降雨なし。気温は平年並みから高めで、最高気温はセ氏32~37度台だった。  マトグロソ州、マトグロソドスル州、ゴイアス州南部はおおむね降雨なし。気温は平年並みから高めで最高気温はセ氏32~35度台だった。  コーヒー、かんきつ類、サトウキビ産地は降雨なしか小雨で、局地的に強い雨脚になった。気温は平年より高く最高気温はセ氏32~35度台だった。  【予報】=リオグランデドスル州は、17~18日が少なめから中程度の散発的な雨や雷雨で、所により雨量は多め。18~22日はおおむね雨は降らない。23日は散発的な軽いにわか雨。気温は17日が変わりやすく、18~19日は平年並みから低め。20日は変わりやすく、21~23日は平年並みから高めになる。  パラナ州は、18日に入るまでおおむね雨は降らない。18日午後~19日は散発的な雨や雷雨になり、雨量は少なめから中程度の見込み。20~23日は降雨なしか小雨が降る程度。気温は、18日まで平年より高め、19日は変わりやすくなる。20日は平年並みから低め、21~23日平年並みから高め。  マトグロソ州、マトグロソドスル州、ゴイアス州南部は18日まで降雨なしか小雨。19~20日は少なめから中程度の散発的な雨や雷雨で、所により雨脚は強まる。21~23日は降雨なしか小雨が降る程度だが、局地的に強い雨脚になる。気温は18日まで平年並みから高め、19~20日は平年並みから高め。21~23日は平年を上回る。  コーヒー、かんきつ類、サトウキビ産地は向こう7日間降雨なしか小雨になり、所により雨脚が強まる。気温はおおむね平年より高くなる。(DJ時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 55.59 +0.31
NYMEX金先物 2月限 1318.1 +2.8
NYMEXプラチナ先物 4月限 806.9 -0.3
NYMEXガソリン 2月限 1.5729 +0.0055
WTI ・・・ 55.53 +0
シカゴコーン ・・・ 374.75 +0
シカゴ大豆 ・・・ 907.5 +0
シカゴコーヒー ・・・ 97.6 -0.25
CRB商品指数 ポイント 0 +0